Blog

2015.10.5
大手のリソースをメディアとして捉えた地域ブランド作り

こんにちは!MDヤマモトです。

いよいよ添付資料のとおり、JRの年二回の大型企画であるDC(ディスカバーキャンペーン)とのコラボ企画がスタートしました。

タテヤマワウは、繊維加工メーカーが地域ブランドを冠したワーカー、チームのための半オーダーメイドによるアパレルブランド創造を目指したプロジェクトです。

地域ブランドと言ってもいきなり知名度があがるわけではないので、地域内・地域外とのブランド連携(いわゆるWネーム)が効果が高く、主旨を同じくする他ブランドとの連携を、タテヤマワウも積極的に展開していきます。

なぜ、今回ワウが取り組んだJRグループの連携先がTESSEI(JR東日本テクノハート)さんであったのか?

これはまさに上記の「ワーカー」かつ「チーム」としてのトップブランドとして、特に海外メディアからの評価の高いTESSEIさんと組む事によるブランド価値の向上を目指す事に他なりません。

「掃除をサービスに変えた」「新幹線劇場」等、CNNをはじめ海外メディアに”7分間の奇跡~7-Minute Miracle~”として賞賛され、東京駅全新幹線ホームにて活動しているTESSEIさんのリーダー役60名の方々に着用いただきます。

ワウの新型ユニフォームをまとって“踊るように働く”。
まさにディズニーランドさながらのハイパフォーマンス、楽しみですね〜

東京駅から新幹線に乗降する際、ぜひともご注目くださ〜い!

スライド1写真 1 (5)

Premium Wordpress Themes by UFO Themes