Blog

2015.9.27
『愛媛県営業本部』が面白すぎるけん

こんにちは!MDヤマモトです。

9/25に愛媛県営業本部肝いりの“さくらひめ”を冠した地域ブランディングプロジェクトのキックオフイベントが開催されました。
統括ディレクターを拝命している私が「さくらひめを活用した地域ブランディング勉強会」というタイトルでまず選手宣誓させて頂きました。

ここに至る経緯は10年近く前の今治タオルとの取組みまでさかのぼらないと説明出来ないので一切省きますが、とにかく今回のキーマンである“豪腕”愛媛県営業本部八十島副本部長の、「はい」か「イエス」の2者しか選択肢のない(末永マネージャー談)鉄板の指揮系統で編成されたメンバーがとにかく面白い!(この愛すべき「チームさくらひめ」のメンバー県庁職員ズは追っかけでそれぞれ取材したいと思います)

この営業本部の最大の特徴は「とにかく民間チック」であり、その究極が売上げ予算を部で持っている事(目標値なんと新規で年間100億円!!)でして、商業・サービスで部門に予算付けてる自治体ってあまり聞いた事ない僕はかなり衝撃を受けました。

スタイルも民間そのもの。部署名のとおり、部員の仕事は「営業してくる」事。
当然、今有るもの・サービスから次の仕込みまで、県庁で実地している施策や支援している事業を地域内外(当然アジア含む世界へ向けても)へ営業かけまくる訳です。

そんな営業本部の奮闘記は(ご本人達には申し訳ありませんが正直かなりおもろい)皆様にも僕がお手伝いしている“さくらひめプロジェクト”の進行に併せてお伝えしていきたいと思います。

写真 1

Premium Wordpress Themes by UFO Themes